( ^ω^)系でも、いいっしょ?

⊂二(^ω^ )二二⊃系小説についての雑記とか日記彡
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  76

(゚、゚トソストーリー展開について 終盤

二十章から最後までのお話。

第20章 ミセリと私と白い部屋
第21章 過日と私と由無事(其の一)
第22章 2人と私と歪んだ夢
第23章 過日と私と由無事(其の二)
第24章 過去と私と誰かの日記
第25章 過日と私と由無事(其の三)
第26章 ブーンと私とでも、いっしょ


何とも珍しい事に、二十章終わった時点で上記の様に章タイトルまで全部決まりました。

お題話か本編か、書けた方を先に投下する予定でしたから、多少は前後する可能性はありましたが、結果はそのまま投下しました。

・ドクオちゃん捜索
・ペニサスさん
・ブーンの夢
・トソンの夢

残っていた要素もそれぞれ

・ドクオちゃん捜索→お題話と二十四章、それと番外編
・ペニサスさん →二十四章、それと番外編
・ブーンの夢・トソンの夢→二十六章

以上の様に振り分けられました。

話の中身自体はあまりここで書く事がないと言うか、各キャラの方で書くと思います。


最後だけは、もう一つの雲パターンがありました。

雲そのままではなく、雲クジラに乗るというお話でした。
流れ自体は同じようなものですが、あの雲をクジラに置き換えて、その他色々要素を調整した感じです。

その場合、クジラが話せて( ^ω^)の旅のパートナーになるのと、クジラの船頭(?)的な存在( ゚∀゚)がいるのと、('A`)も付いて行くとか1人旅じゃなくなってました。

考えた結果、男の子として( ^ω^)は一人旅させたいのと、パートナーは(゚、゚トソンだけだろという事であの形になりました。

( ゚∀゚)二度目の没w


終盤のお題話は色々と悪乗りしました。
本編が暗めだった反動もありますが。
基本的には明るい話が好きなので。


二十章越えてから、やけにスレが伸びる様になりました。
お陰で終盤はずっとさるらずでした。もう、ホント、支援して頂いた方々には感謝してます。

PCでさる→携帯で投下→PCに戻る→PCでさる→繰り返し
このサイクルから脱出できました。

1スレで最大3さるでしたからね。携帯も入れると4だったかも。

何で急に伸びたのかは、よくわかってませんw


終わり方については、駆け足等の指摘もありましたが、まあ、当初の予定通りではあります。

真面目に長く書くなら、( ^ω^)がいない間の(゚、゚トソンの奮闘記とか書けそうではありましたが、やっぱり寂しいお話になるんですよね。
ここまでの流れで、離れ離れでいるのはやはり辛い様で。

だから、再会、幸せという形で終わらせました。
ハッピーエンドが好きですから。




終盤はこんな感じです。



ついでに番外編の話も少し。

基本は残りのお題で話を書くための回でした。

一応、一つの流れに沿わせる形にしましたが、あれは十八章と似たような感じですね。
コタツが宴会場に代わっただけです。

最後に少しこれからの姿を書きましたが、今後も変わらず仲良く幸せです、で結びました。

よくあるお話ですよね。
どっちかと言えばファンタジー系でよくあるかも。
冒険記を後で子供が読み返して、実はこのお話の主人公が──のような形態です。



そんな感じです。
思った以上に何でもない毎日のお話の様で、だらだらと続いたなとは思いますが、日常的なお話で続けられた事は満足しています。

書きたい様に書けたと思います。
別窓 | 回顧 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(゚、゚トソキャラ全体について | ( ^ω^)系でも、いいっしょ? | (゚、゚トソストーリー展開について 中盤>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ( ^ω^)系でも、いいっしょ? |
    Twitter/ri_ry
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。