( ^ω^)系でも、いいっしょ?

⊂二(^ω^ )二二⊃系小説についての雑記とか日記彡
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  91

/ ,' 3 ハハ ロ -ロ)ハについて

( ^ω^)の過去を知る方々。

/ ,' 3 について

最初に( ^ω^)といっしょにいた人。故人。
( ^ω^)の名付け親で、優しい老人。半寝たきり。


ストーリーの関係上、早くから登場予定は決まってました。
そしておじいちゃんと言えばこのAAって事で。

話の流れ的には、実は悪い人のようにも取られかねませんでした。
でも、( ^ω^)といっしょにいた人だから、多分いい人だったはずと思われたかもしれません。

性格的にはもっと頑固な爺さんにしてたはずが、最初から理解あるいいお爺さんになってしまいました。
この辺は(゚、゚トソンといっしょで、話の流れも徐々に心を開いて行く形にしたかったのですが、(゚、゚トソンと同様、( ^ω^)と接すると早くから性格は丸くなったようです。


根が良い人じゃなきゃ( ^ω^)が見えなかっただろうし、あれは仕方がないかなとも。
後述のハハ ロ -ロ)ハとの想い出の兼ね合いもありますしね。


設定的には、元漁師だったんですが、それだと(`・ω・´)が何かしら面識があった可能性が出来そうなので、多分猟師か木こりです。
それで二十四章で林業がどうのこうのを追加しましたし。



/ ,' 3 と( ^ω^)について

お爺ちゃんと孫ですね。
お爺ちゃんが昔話をして、子供がそれを喜んで聞いてる姿は好きです。

話の流れとして仕方がないとは言え、バッドエンドで終わるのは悲しいですね。
大切に思った結果がああいう事になると。自分で書いてても悲しい話です。

番外編でもう1度、2人の幸せな姿を書けて良かったです。

あのまま/ ,' 3 が死ぬまでいっしょで、死んだことを理解できない( ^ω^)がずっと側にいて、その内眠って記憶を無くして、といった展開にしておけば/ ,' 3 自体は幸せだったかもしれません。

今考えましたけど。

それだと夢を忘れる経緯が無くなるんですよね。

やはりあれが、2人の終わりだったのでしょう。



ハハ ロ -ロ)ハについて

(゚、゚トソンとは別の大学の準教授。アメリカ人とのハーフ。
ポーカーフェースの才媛。リアリスト……と見せかけた不思議大好きっ子。

そんな感じの予定だった人。

/ ,' 3 とは対照的に、登場が必要に迫られての急遽だったんで、色々と掘り下げ不足のキャラでした。

ブログの日記にも書いたんですけど、/ ,' 3 が故人である以上、誰かしらその意思を告げる人が必要なのはわかってたはずなのに、登場が決まったのは二十四章を書く段階に来てからですからねw


準教授、研究者という事で从 ゚∀从とどっちにするか迷いましたが、そんな強烈な個性はいらなかったのでハハ ロ -ロ)ハに。
性格は、ぶっちゃけ川 ゚ -゚)みたいな感じになってしまったと思われます。


しかしながら、急ごしらえの割にはそれなりにちゃんと役目は果たしてくれて、性格も初期設定通りに動いた気もします。

スレでもちょっと書きましたが、ハハ ロ -ロ)ハが夢見が見えなかったのは、今までいくつも不思議現象の謎を解き明かしてきたので、その存在に疑問が浮かんでたのと、大好きだったお爺ちゃんの事を嗅ぎ回ってる胡散臭い連中から告げられたせいです。

/ ,' 3 の日記がありましたから、色々と葛藤していたんでしょうね。

根は良い人です。というか基本的に良い人で、顔も広く、最終的に( ^ω^)の旅にも(゚、゚トソンのホームページ(英訳)にも一番貢献しています。
最後はすごい便利キャラとして存在したと言うか、存在させました。
二十四章と最終の二十六章は実質繋がってますから、それを踏まえてキャラを考えましたので。


余談ですが、最初助教授にしてましたが、最近(?)は助教授ないんですねw
今回の話で色々調べてて知りました。



ハハ ロ -ロ)ハと/ ,' 3 について

昔はよく/ ,' 3 の家に行き、昔話をしてもらってました。
両親の仕事の都合で海外に引っ越してからは疎遠になりましたが、手紙のやり取りなどは行っていたようです。

ハハ ロ -ロ)ハがお爺ちゃん大好きっ子だったのは、その進んだ道からも伺えます。
昔話隙が高じて民俗学の道に進みました。不思議大好きもそのせいです。

/ ,' 3 も孫は皆大好きでしたから、仲はすごく良かったようです。

現在、/ ,' 3 の家はハハ ロ -ロ)ハが引き継いでいます。
( ^ω^)の件が片付いた後は、なるべく当時のままで維持していた/ ,' 3 家を、面影は残したまま、住み易い様に改装している模様です。


ハハ ロ -ロ)ハは見えるようになってからは当然の様に夢見もご執心で、事あるごとに( ^ω^)達に会いに行ってます。
初期のミセ*゚ー゚)リのように、色々探し回ってもいるようです。

/ ,' 3 家の改装は、( ^ω^)を呼んで遊ぶためでもあるようです。


本編で書けなかったから後日譚が多くなった気もw
別窓 | 回顧 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<( ゚д゚ )(-_-)について | ( ^ω^)系でも、いいっしょ? | (`・ω・´)(#゚;;-゚)(*゚ー゚)(*゚∀゚)( ФωФ)について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ( ^ω^)系でも、いいっしょ? |
    Twitter/ri_ry
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。